neige, tigre, crevette. 

日々徒然なるままに。

パンケーキを食べていたらトラジャが帰ってきた話

 

 

こんにちは。まりあです。

 

 

Travis Japan、おかえりなさい!!!!

(クソデカ大声)

 

 

昨日5月12日の夕方に、

トラジャ担の友人からのLINEで復帰を知ることとなったのですが、

その日私は「茶香」さんでパンケーキを食べていたのです。

 

 

パンケーキを食べていたのが13時ごろ、

連絡に気がついたのが17時すぎだったのですが、

もう本当に嬉しくって!

 

 

新店舗に移転した茶香さんのパンケーキもフワッフワで絶品でしたし、

パンケーキを食べて散歩をしていたのも幸せでしたし、

A.B.C-ZのクリスマスコンサートのDVDの発売日も決まりましたし、

金曜日からA.B.C-Zの夏のツアーグッズの発売も決まりましたし、

 

そんな幸せが続いていたところに

 

トラジャが復帰する連絡まで来て、

 

 

自分幸せすぎて逆に明日が怖くなるという。

 

 

ただ、10日以上もとらまるを浴びていなかったので、

これからトラジャたちが届けてくれるたくさんの愛を

受け止めきれるか、過剰摂取で死んだりしないかが少し不安です。

(お腹が超空いている状態でご飯をたくさん食べると逆にしんどいじゃないですか。)

 

 

ですが病み明け、

7人には無理をせずに

自分のペースでゆっくりと

これまでの調子を取り戻していってもらえたらいいなと思います。

 

 

明日ののえまるが何文字になるのか、

果たして1日で読みきれるのか、

島動画でリアルタイムの姿を見ることができるのか、

不安要素もたくさんありますが、それ以上に期待に胸を膨らませつつ

復帰したトラジャを出迎えてあげたいと思います。

 

 

というだけのお話でした!

 

最後に茶香のパンケーキをパシャリ。

 

f:id:maria922:20210513142713j:plain

「太陽」のパンケーキ。メープルシロップをかけていただきます。

 

 

 

ではまたっ!✨

 

 

 

真面目にトラジャのお歌を聞いてみる

 

こんばんは。深夜に思いつきで書いています。

お供は「ぷれぜんと」。

動いているトラジャを体が欲している。

 

 

とらまるが更新されなくなってから10日、

トラジャ担の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

私はJohnnys Webを開く頻度が激減して、

今まで1時間おきにトラジャの誰かがブログ書いてないかなーとSafariを開いていたのが

まるで夢だったかのように虚無っております。

(1時間おきに開いてた生活もそれはそれでどうなん?)

 

 

トラジャが休止になるのとほぼ同時にブログを初めてくれた

もう1組の自担グル「7MEN侍」のブログが金曜以外の21時に更新されるので、

21時に異担侍にアクセスしてからその他いつも読んでいたブログをガーーーッと読む、

そんなJW付き合いをしています。

 

 

※7MEN侍、文章でも面白いのでオススメです。

本髙くんと矢花くんのブログが長いです。刻んだネギの写真載せる人もいます。

(長いブログじゃないと満足できない身体にされてしまった私のような人向き)

(前者は今日何食べた、後者は哲学的なことを話しています。アーティスティックなメンカラ白ってどうしてこう、ブログが長くてそういう話するん?)

(そういうメンカラ白が好きなんやろ)

(バレてる)

(以上、突然挟まれる侍のダイマでした。)

 

 

と、深夜2時を回ってきたところで

今日も今日とてトラジャのことを24時間のうち最低12時間は考えている私ですが

今日の議題は

 

トラジャの歌を真面目に聞いてみたらどう聞こえる?

 

 

普段からもっと聴き込めよ、と思うんですが、

聞きすぎてもはやほぼ環境音と化している現在。

 

この人のこういうところが好きだな〜、この人のここはこうした方がいいんじゃない?

と言った個人的に彼らの歌に感じるものをつらつら〜と簡潔に、

差し障りのない程度にまとめていこうかなと思います。

 

 

後になって私がこのブログを見返した時にこの時期こういう風に感じ取ってたんだなと

懐古するための魚拓的な意味も込めて。

 

 

もっと上手くまとめられたらファンレとかに書いて送ってみたさもあるんですが、

私はあくまでアマチュアでありプロではないので、

現状、技術的な部分の指摘を本人に送りつけるようなことはしたくないのです。

だって彼らには優秀なボイストレーナーが付いているはずですから、

私が割り込む必要はないのです。

 

 

ここのフレーズの歌い方、感情の込め方がよかった!!なんてのはいつか送ってみたいですね。

きちんと伝えられる文章力を身につけなきゃな……。

 

 

激甘デレデレ判定をすれば

全員SSS++++++だよ〜〜〜〜!最高〜〜〜〜!!!

 

となってしまうんですが、

今回は自分が持っている色々な映像資料からほぼ生歌のみを聴き比べ、

(生歌じゃない曲の話もします。)

それぞれの歌い方を

「安定」「表現」「技術」

の3カテゴリをそれぞれ7人SからBまで分類して

このメンバーはこれが得意だよね!

というのを改めて文字にしてみようかなと思います。

 

そしてその3カテゴリの評価から「総合」を判定します。

 

S,A,Bの基準はこんな感じです。

S→超うまい(95-100点) A→うまい(80-94点) B+→あと少しでA!(70-79点)

B→いいところもあるが改善点あり(50-69点)

 

加えてコメントなどがあればちょいちょい記載しています。

一番上手く歌ってるなあと思うそれぞれの曲も挙げてみました。

加えて個人的に好きな曲も載せてます。

 

 

※※あくまでちょっと歌える1個人が聞いたままにこうじゃないかな〜と

判別しているだけなので、

自分はこう思う!など意見があればコメントをいただけると嬉しいです。

みんなでトラジャの歌聴き込みWeekにしましょう✨

 

 

さすがにここまでたどり着く猛者いないと思うんですけど一応名前はド直球な検索を避けるのを兼ねてあだ名で書いてます。

 

 

①ちゃか

「安定」:A(長時間歌い続けた時の喉の具合と高音域苦手を加味して。)

「表現」:A(明るい曲を楽しく歌うことに長けている。声が光属性。)

「技術」:A(荒削りだけれどそれがいい方向に伸びている。)

 

「総合」:A(腹式呼吸を意識して歌えばもっと上手くなる。)

トラジャの中では低音寄り担当。センターなのでパートが多い分音域も広くなりがちで大変そう。

ちゃかは歌ったらちゃか!とすぐわかるような声と歌い方しているので目立つ。

『Rolling days』『Face Down』声は光属性なのに曲が光属性じゃない!でも本人の音域にとてもあってる。表現力もさながら、低音の響きがいい。もう一回聞きたいので円盤化して世に出してくれないかな…。(ライブでのえちゃかにぶつけられることは確定している。)(定められた死?)

 

②のえる

「安定」:S(低音で時折ブレるがそれを凌駕する高音の高い安定度。)

「表現」:S(一音落とす者は去れ。を掲げる劇団四季出身。感情の込め方は事務所の中でも1,2を争うレベルだと思う。)

「技術」:S(舞台で培った土台があまりにもしっかりしている。)

 

「総合」:S(もっとこの歌声が世に広まって欲しい。)

トラジャで一番音域が高い。イギリス英語で歌って欲しい。(突然の個人的な願望)

『のえパラ全部』 マジで円盤化してくれないと困る。のえパラをかけながらバックパックで全世界を旅してのえパラを世界に広めるのが使命だと思っている。

特にいいなと思うのは

『DREAMER(世界がキラキラして見えた)』

『アンダルシア(踊りも歌も一級品)』

名脇役』(この曲自体初めて聞いたのがのえパラで、笑えてくるくらい刺さった。)

『愛かた〜世界に一つだけの花までのメドレー』勝手に結婚メドレーと呼んでる。

ソロで歌うと際立つ声なのにみんなで歌うと綺麗に馴染む。不思議〜。

劇団四季時代の映像とか残ってませんかねえ…。(☆5時代の音源はある。)

 

『千年メドレー』言うことありすぎて逆に何も言えねえ!ってなってしまう。

今年の虎者で披露した千年メドレーは歌い方だいぶ東山さんを意識してたと思う。

トラジャ7人で編み上げる千年メドレーも最高だけど1回のえるのソロで見たい。

今、千年メドレーを一番うまく踊れるのはこの人だと思ってる。

令和の時代の千年メドレーはのえるが作る。

 

③しめ

「安定」:B(最近音程が目を見張るほど成長していて嬉しい!)

「表現」:A(しめちゃん特有の儚さと芯のある歌声)

「技術」:B(しめちゃんここもっとしっかりしてきたら超化けると思う。)

 

「総合」:B+(バリバリの低音聞いてみたさがある。)

*キャラ的に難しいのかもしれないけど地声が低いので低いパートを担当する機会が増えたらいいな〜と思う。高音も綺麗なんだけど〜〜!!!でも意外とげんげんと二人で低音担当してたりするな!?低音ならVanillaの元太パートとかどうでしょう?

でも獣と薔薇の高音すごいいいと思う。(生歌で聞いてみたいな)

 

『YSSB』『獣と薔薇』いい高音の出方してると思う。(生歌じゃないかも)

最近本当に歌が上手くなった。練習の成果が如実に現れてる。

『YES! I SCREAM』しめちゃんパートの最後の”crap”にしめちゃんの成長が現れてる、泣いた。YES! I SCREAM全員歌が良い。

『Toxxxic』高音が綺麗。しめちゃんの儚さと芯のある歌声が一番輝いているのでは?と思う。

 

 

④しず

「安定」:A(かなりブレない。SHOCK組に隠れてるのが惜しいな。)

「表現」:B(抑揚を身につけたしーくんは天才になってしまう。)

「技術」:B(ちゃか以上に荒削り。でもそこがいいんだよな〜。)

 

「総合」:Aー(表現力身につけたら化けると思っていたら最近本当に身につけ始めていて一人で超盛り上がっている。)

のえるに次いでハイトーン。前情報何も知らない人は最初に聞いたら声の高さに驚くと思う。しめちゃんの方が声低いんだぜ。

ハキハキ歌う上に音程が正確なのでちゃかと同じく光属性の楽曲が全部似合う。

抑揚を身につけ始めたら大きく化けると思っていたら最近の曲聞いてる感じ大化けしそうで楽しみ。

 

『ミステリーヴァージン』山田くん意識した歌い方している?もともとフォルテッシモ!!!って感じの力強い曲だからああいう歌い方になってるのかもしれないけど、抑揚つけたミスヴァ聞いてみたい。

『獣と薔薇』『The show』進化したしーくんが見れる(聞ける)。

 

⑤うみ

「安定」:B(低音から高音へ飛ぶのが苦手そう。)

「表現」:A(一番声質が柔らかいんじゃないかな。そこをもっと活かせたら…!)

「技術」:B(この声質に柔らかいビブラートが付いてきたらウィーンフィルハーモニー管弦楽団って感じで最高なので頑張って身につけて欲しいな〜)

 

「総合」B+(ふわふわなタンポポの綿毛みたいな声。根を張ることができたら大輪の花が咲く。)

うみちゃんの歌は聞いててすごく幸せな気分になる。聞く睡眠導入剤

芯がブレがちだからそこを意識して歌うようにすればもっとよくなる。歌っている時の表情がキラキラしてて可愛い。

 

『獣と薔薇』安定性・技術ともに格段に上がった。

『夢ハリ』最近の夢ハリ、めっちゃ上手くなってて感動した。

 『Super Tasty』この曲トラジャ全員最高(全部の曲でトラジャは最高です)

『YES! I SCREAM』ラスサビ前の「駆け抜けたstrange days」の歌い方が今までのうみちゃんと全然違ってびっくりした。

 

⑥まつく

「安定」:限りなくSに近いA(高音の方が得意そう。低音で時々ブレる。)

「表現」:S(表現の神様に愛されている。感受性が豊か。)

「技術」:S(逆にないわけがなくない?)

 

「総合」S (剛くんリスペクトに加えて自分がもともと持ち合わせている感受性の豊かさから繰り出される高い表現力と安定した歌声。アイドルよりもアーティストという言葉が合う。)

まつくの感受性の豊かさの秘訣的なインタビューをしてみたい。

どうしたらああいう風に歌えるんだろう。歌声は人それぞれ違うのは当然なんだけど、まつくはその中でも突き抜けてると思う。

 

『pure』自分で作曲した曲だからこそ1,2を争うくらい歌ってるだろうし(それはそう)

まつくの表現の全てがここに詰まっている。デビュー後のアルバムにソロ曲として収録されて欲しい。

『ハピグル ジャズver』最近の松松で一番好き。ハモりの美しさ、表現の幅ともに広がったなーと感じた。

『千年メドレー』"You dream!~"から始まる一連のフレーズにまつくの表現力の高さ、技術力が込められてる。冒頭ののえるパートと並んで千年メドレーの中で一番好き。

 

*超おまけ

パラダイス銀河

松松、別のところでパラダイス銀河履修済みなの面白すぎる。おもろいくらい肩幅が広くてありえんくらい足が長いまつくを堪能できる。あと後輩に超絶優しい先輩まつくも観測できる。松倉スターターセットとしてオススメ。なお、バックの5忍が完全にまつくワールドに迷い込んだ異世界転生者。それでもローラースケートすら履きこなす川﨑プロ、ダンスは超うまい織山くんがローラー下手くそなの可愛い。円盤化して!!!!

 

2021年度版松松によるスワンソング、いつでもお待ちしているんでよろしくお願いします!!!

 

⑦げん

「安定」:A(低音の安定度は群を抜いて高い。高音もそれほど上擦らない。)

「表現」:A(技術を身につけたことも影響してるが、情景が浮かぶ歌い方をするようになった。)

「技術」:A(緩急や強弱など技術を獲得して大きく飛躍。バラード向き。)

 

「総合」:A+(妖艶さと少年のあどけなさを両方有す稀有な歌声。ここ数年で培ったものの集大成である『Anniversary』は必聴。)

SHOCKで揉まれに揉まれまくったんだなあ。声の出し方が変わった。

Sexy tigerの名の通り、低音の時はウッドベースのような妖艶な歌声。

かと思えば三ツ矢サイダーのように甘くて爽やかな声も出せる。

さらにはウイスキーボンボンみたいな甘くて酔わせてくる歌声も出る。万能?

 

『Anniversary』アカペラで歌うと知った時、実際その歌声を聞いた時、2回驚いた。成長したね〜〜〜〜〜〜!?!?

『Sugar』「月明かり君は素敵に纏って」のフレーズ、月明かりの下の情景が浮かぶ。「月明かり」では透明感のある高音で月明かりの美しさを、「君は素敵に纏って」では低音で月の明かりの重厚感と「君」の存在感を主張しているみたい。結果的に夜、人工の光がないような暗い中で月明かりがスポットライトになって「君」をひときわ照らしているように聞こえる。

『Last Dance』こういうゆったりとした曲調がげんげんの真骨頂なのでは?この曲の高音綺麗すぎる。

 

 

 

 

 

とまあこんな感じでまとめてみました。

本当は金曜に書き始めて土曜日に出すつもりだったんですが仕事が入ったりして日曜日になったので冒頭のブログが更新されなくなってからの日付がずれております。

 

書き始めた日付に合わせていますので多少のズレはご容赦。

 

改めて聞き込んでみて、トラジャの歌って本当にいつまでも聞いていて飽きないなと思いました。

 

7人7色の歌声のマリアージュ

 

それぞれ個性はしっかりと持っているのに7人合わせると元から1つであったかのように溶け込む。

 

 

トラジャのダンスと同じですね。

 

ダンスもそれぞれ1人1人見れば個性豊かでそれぞれがそれぞれの色で輝いているのに、

7人が1つにまとまると7色の光が綺麗に1色に合わさる。

 

こんな素敵なグループを応援できて幸せだなあ。

 

トラジャを知らない人生なんて今では考えられません。

トラジャを知らないまま人生を終えるのは絶対に大きな損失だったと胸を張って言えます。

 

出会えた全ての縁に最上級の感謝を。

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

MステDVD鑑賞した。

こんにちは🐤まりあです🐔

こんにちはと書いておきながら書いているのは深夜です。

 

Mステ×ジャニーズJrのDVDが届きました〜!!

 

 

 

 

ー以下数日経ってから書いています。ー

 

 

 

 

我が家へはいつも朝9時半ごろに佐川のお兄さんがJohnnysと書かれた箱を持ってきてくれるのがほぼ毎週の慣習になっているのですが(買いすぎでは?)、

 

この日も9時半くらいに来てくれました。

それまでTwitterで届いた!の声を見ていたのでうちにも早く来ないかな〜とそわそわしつつ、到着してすぐに開封。待ちに待ったMステDVDが届きました!嬉しい!

 

f:id:maria922:20210406004120j:plain

届いてすぐ撮影したDVD。同じものを2枚買うのは初めてだったのでドキドキ。



早速開封して視聴。まずは自担のTravis , 侍 , Aぇから。

こういう全員集合!的なDVDを見るときはまず全体を見るんじゃなくて自担から先に見ちゃいます。とにかく自担のパフォーマンスが見たいので。

 

 

以下簡単な感想。

 

 

Travis Japan

トラジャのパフォに心配事なんて何1つないのですけれど、今回もとっても素敵でした。

しかもトップバッターとトリを任せてもらえて。トラジャから始まってトラジャで終わるの嬉しかった。

 

・ALL STARコラボ

テルミーからハピグルへの繋ぎ方結構好き。

そんでもって赤虎衣装は全衣装の中で一番好きなので出てきた瞬間にニコニコになってしまった。好きなアイドルが好きな衣装着て好きな曲踊ってる時が一番幸せじゃない?

 

(ニシタクちゃんの「秘密、教えてよ!」が可愛すぎる話もしたい。秘密、何を話そうか毎回真剣に考えてしまう。)

 

そしてJWHLの時も思ったけどトラジャの曲をJrみんなで踊ってくれるの嬉しい〜〜〜〜〜〜。

ハピグルは特に踊ってて楽しいし!

 

・瞳を閉じて

年末か?年度末だが????の気持ちになった。

曲終わり直前のトラジャアップになる時の川島さんの凛々しいお顔があまりにも素敵でそこだけめっちゃリピした。

 

大吾が各グループ紹介してくれるけど最後のトラジャだけえいえいおー!ってやってて幼稚園力の高さに脱帽したり。えいえいおーて。えいえいおーて。かわいいな!!!!!!!!!!

 

・夢ハリ

安定と信頼の夢のHollywood。「We got to Hollywood~」って歌い出す直前に車のクラクション鳴るの好きなんです。(突然のクラクションの話)

One Man's Dreamのハリウッドのところ思い出す…。(未だにOMDが無くなったことを受け入れていない亡霊Dオタ)

あとあと、何よりラスサビ前のうみんちゅパートが歌すごく上手くなっててびっくりした。去年1年間すごい頑張ってたよね。

 

Face Down

トラジャみんな大好きだよね。光る布を使った演出もENTERから変わらず。

この布の色を変えるお仕事したいな〜。

トラジャは全体的に照明が暗い演出が多かったよね。

ラスサビのまちゅの「見えなくなるよ」の歌い方と表情がザ・憑依型表現者松倉海斗って感じでした。表情の使い方がうまい。これくらい表情筋を使える人になりたい。

 

 

・クリエイターコラボ(VOLCANO)

まさかのアパレルブランドとのコラボ!

7人全員で全く同じ服を着てのパフォーマンスって余計ダンスがずれたら目立つから難易度も高いんだろうなあ。黒い服だし、服を光らせる演出だし。色々とシンクロの難易度が上がる要素がもりもりのコラボでしたが、そう言う壁は全て乗り越えてのトラジャなのでコラボ自体はすごく楽しみにしていました。

 

そして今回DVDでコラボパフォーマンスを念願叶って見て、改めて彼らのダンススキルの高さに感動しました。光る衣装の演出も良かった。でももう少し積極的に光らせても良かったんじゃないかなあ。少し物足りなさもありました。

 

 

 

7MEN侍

今回のMステコラボで一番良かったグループってどこ?と聞かれたら私は侍って言います。それくらい全部良かった。

一番はイミレなんですけど。イミレのイントロ流れた瞬間に悲鳴出ちゃった。嬉しすぎて。

 

・サムダマ(通常ver)

バンド形式の時って大光の映し方を結構見てるんですけれど、かっこいい角度で撮ってもらえてて嬉しかったです。ローアングルからのドラムってかっこよくて映えますよね。

でももっと色々な角度から佐々木大光を撮ったげて!!!!(わがまま)

 

あと矢花って1回くらい首ブン回してて頭をマイクにぶつけたことありそう。ないのかな。

 

・Imitation Rain

さ、佐々木大光〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!(私はやばこんぴ担です。)

冒頭で大光1人がポーズとって構えてる時点でサムダマの熱い空気から空気感が一瞬で冷たい雨の中に変わった。ガラッと空気変える力持ってるの最高だよ……部屋でシャンプーするのに……。

サムダマとイミレって曲のイメージがそれぞれ晴れた真夏の野外ライブ会場と都会の冷たい雨の中って自分の中では考えているんですが、佐々木大光1人でその空気をリセットしてて最年少はなんて有望なんだと感動しっぱなしでした。佐々木大光のこと永遠に褒められるな…。どうしよう…。

まあこれに気づいたの2周目なんですが。1回目はイミレのイントロで悲鳴あげていたのでパニックパニック状態でしたし。

 

というかサムダマのときから大光の話しかほとんどしてないのウケるな。

 

閑話休題。イミレの内容へ。

一番嬉しかったのは何よりもきょもパートを歌うこんぴです。自担がこんなにも美しい。

 

きょもの「戻れ〜ない〜時代を振り返る〜」は女性でも歌うのが難しいくらい高い音が続きますが、こんぴーはちゃんと歌えてましたね。ちょっと苦しそうでしたがもうこんぴーなら全てまるっとオールオッケーですよ(さすがに甘すぎないか?)。

 

 

サビは何よりやばこんぴメインでやばこんぴ担の私は墓に入る準備を始めました。

 

 

矢花は音大で声楽の授業も取ってるのかな〜。歌い方が変わった気がするんですよね。元から歌によって、方向性によって柔軟に歌い方変えてましたけど(バンドverのシンデレラガールとHey!Summer!Honeyの矢花はギャップでオタクが死にます。)、今回のイミレは矢花が一番上手かった。(個人の感想)

こんぴーは歌上手いですけどボイトレを繰り返したらより化けられると思うので頑張って…!!!ボイトレしてください!!!!マジで!!!!

ジャニとボイトレの話はまたどこかで書きます。

 

克樹とりんねのラップ

英語の発音が綺麗な克樹くんによる英語が混ざったラップ。芯が通った声をもつりんねのラップ。合わさったら最強じゃないですか。comes to lifeで鳥肌、What's the meaning of lifeで寒気。(褒めている)そこから流れるような2人のラップ。

でももしストとラップバトル?したら樹1人で2人相手どれるな…とかも考えてました。樹が強すぎるのよ。

 

侍ちゃん、成長したところとまだ成長できるところが明確だったのも良かったかな。特に前者。2020年、すごい頑張ったんだろうなあとひしひしと感じました。貪欲に行けよ!!こんなに成長した侍が生で見れるジャニーズ銀座のチケットがなんでないの;;;;;;;;

 

 

・クリエイターコラボ(サムダマ)

わ、和ロック〜〜〜〜〜〜!!!!!!

MCは矢花。安心と信頼の矢花…。

いつもの楽器に加えて克樹と大光は琴と和太鼓も。

大光に話振った時の大光の返しに対して「グラミー賞か」って即ツッコミができる矢花のセンス最高だなって。普通の人はグラミー賞かなんてツッコミできないよ。

 

琴とキーボードを行ったり来たり頑張っていた克樹くんが本編はMVPじゃないですかね…。私だったら絶対コケている。

大光の太鼓(ギャグ?)、大光はリズム感のおばけなので太鼓もめちゃ上手い。いつか太鼓で1曲やってほしい。腹筋太鼓、する……?

 

サムダマは通常盤も和ロックアレンジも嶺亜さんにぴったり合っててこの辺の調整も上手くできてるなと思いました。

 

あと個人的にやばこんぴが髪結えたりほどいたりを交互にしていて殺す気か?と思ってました。

でもそれも本望…?

 

【追記】最初のALL STAR メドレーで久しぶり?にSAMURAIを踊っている侍が見れた。りんねがサックスじゃなくて自分をぶん回している…。

 

 

Aぇ

末が考えたこの衣装最高ですよね、センス良すぎて全グループ分1回末に作ってもらいたいですもん。(負担がエグいて)

 

Firebird

末、最初のシャウトがいつもより控えめじゃん?緊張した?

 

Aぇも個々のスキルが高いんですけれど、眠っている部分も多くてそこをもっと掘り出して、鍛えて、世に出して行ってほしいですね。

 

Firebirdの対末のカメラワーク全部良くて手叩いてました。末が綺麗だ…(末は生まれたときから綺麗だよ。知らんけど。)。カメラさん末担かもしれない。

特に1番のサビ終わりのダンス入る直前の抜き方が好きですね。首を左右に動かすあそこです。

あと6人横並び「oh-oh-ohoh-」を引きで撮ってもらえて良かった。あそこは引きで撮らな良さが出ないですからね。

カメラワークといえば、末のシャウト直前の佐野くんの抜かれ方も良かった。あの角度で映るの好きよね。

 

Firebirdもズッコケ男道もだけど6人全員ダンススキルが上がってた。末リチャは元々とってもうまいけど他4人の上達が今回結構見て取れたかも。生でAぇ見たい〜〜〜〜〜〜〜😭

歌も上手くなってた!!!!成長!!!

改めて再認識したんですけども佐野くんほんと足も腕も長い。二重以外の全てに恵まれすぎている。(私は佐野くんの一重大好きです。)

 

というか自分佐野担でもあるんですけど佐野くんの呼び方がいまいち定まらない。佐野だったりマサヤチャンだったりが多いけどブログでマサヤチャンって使いづらい。末は末だけど。

 

【追記】アエテオドル大好きなのでメドレーのところでやってくれたの嬉しかった!!!!この曲の末の歌声がめちゃくちゃ好きなんですよ…。

 

 

7MEN侍もAぇもですけどJr、1年経たずして色々な面で成長が見えるので追ってて楽しいのそこなんですよね。

 

だらだら書いていたら4000字超えそうになってしまったのでこの辺で終わりにしようかと思います。

(4000字は超えました。)

 

自担のパフォーマンス全部最高だよ😭

その時出せる全力を出してくれてありがとう。

そして次はもっと成長している姿が見れる。

 

 

楽しみだなあ。

 

 

 

 

次の記事でMステDVDの色々な虚妄話とかしようと思います。

具体的には見たかったJrのコラボとか!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自担の好きなところをまとめてみた。ー前編ー

 


しばらくぶりですね!?

こんにちは。まりあです。

もう3月になると言う事実が未だに信じられません。

 

ブログに何を書こうかな〜と色々考えていたのですけれど、

今回は私の自担たちについて、改めて彼らのどこが好きなのか、どこに惹かれたのかを話していこうかなと思います。

見た目は近しいメンバーが多かったりしますが、それぞれのどこを見て推そうと考えたのか自分でも一度整理してみたかったのでいい機会だなと思ってつらつらと書いていきます。

どんな共通点があるのか、書いていく中でまた見つけられたらいいな。

 

今回お話しする私の自担は

 

河合郁人(A.B.C-Z)

佐久間大介(Snow Man)

宮近海斗(Travis Japan)

川島如恵留(Travis Japan)

・佐野晶哉(Aぇ!group)

末澤誠也(Aぇ!group)

・矢花黎(7MEN侍)

 

の7名です。

 

 

それではどうぞ!

 

河合郁人(A.B.C-Z) 

茶髪・高音?(目はツリ目でもタレ目でもない)

 

フミキュンは私が10年ぶりにジャニーズに戻ってくるきっかけになってくれた言わば現在の私の原点でもあるんですけれど、最初はマジで顔からだったと思う。

当時好きだった声優さんに似ていたからってフミキュンばっか見てたらいつのまにかハマってた、的な。(これ前にどこかで話したな。)

 

タッキーめちゃくちゃ顔がいい!すごい!な茶の間から、前々からざえびだけ知ってたえびに徐々に沼っていくのは当時の写真フォルダを見ても一目瞭然で(笑)

2019年11月23日に多分生まれて初めてジャニショに足を踏み入れたんだけど、その時のレシートがこれ。

 

f:id:maria922:20210130204614j:plain

フミキュンがたくさん並んでる!と思わず嬉しくなってしまったり。

 

 

名前が印字されるレシートって面白いな!って家帰ってなんどもレシート見返してたし、レジの表示に延々と推しの名前が表示されるのは笑いを堪えてた。

 

ちなみにその前日にCDをレコチョクで大量購入してるから11/22が私のジャニーズ出戻り記念日。誰の誕生日と同じか最近わかってちょっとびっくりしたね。

 

最初は顔からだったけれども、バラエティを見たり、音楽を聴いたりしてるうちにフミキュンのアイドルとしての姿勢にもどんどん惹かれてって、FC入会した時には堂々と好きなタレント欄に河合郁人って書いた。

 

そんなフミキュンのどこが好きかというと

 

1.圧倒的バラエティ適正

→会話を回す力、MC力がずば抜けてる。少クラを見ても明らかだし、昔の映像で中居くんに対して河合くんのMCはすごいとJr.の子が言ってたところから見てもフミキュンはJr.にもスタッフさんにもきちんと信頼されてるんだなと。Jr.は琳寧がいたことしか覚えてない(笑)

多分だけれど、少クラの回しができるのはフミキュンより下の世代にはまだいない。最近の形式じゃなくてソーシャルディスタンスになる前の形式でね。最初に見た時にあれだけたくさんの子を捌き切れるのはすごいなーと感心した。

 

フミキュンと一緒にいてくれてるふっかさんがフミキュンから色々吸収して次の少クラMCの座を勝ち取って欲しいな。ふっかさんならできる!

 

2.度胸(?)

あるんだかないんだかってなる場面もあったりするけど強心臓であることは間違いない。「ジャニーズによるジャニーズのモノマネ」っていう独自の道を開拓して行ったのは本当にすごいと思う。だって絶対他の道を選ぶより批判されることだってあるじゃない?

主にモノマネをする相手のファンから。

私だったら怖すぎてできない。おたくこわい。

なのにフミキュンはあれだけやってのけて、しかもモノマネ界隈の方からも評価されている。クオリティも高い。

その人にしか見られない視点から出されるモノマネって唯一無二よね。

そんな開拓者フミキュンが好きだし、これからも頑張ってもらいたい。

フミキュンより前にあれだけモノマネをしてた人っていないよね?細かい歴史知らんからわからないけど。多分メンバーの真似をする人はいても他のグループのモノマネをする人はいないと思う。

 

3.オタク故、オタクを理解しているところ、真面目さ。

彼本人がジャニーズ(というか木村拓哉さんの)のオタクだからなのか、求められているものがわかっている。実際フミキュンを見て喜んでいるオタクがここにいる。

やっぱりオタク=ある物事に熱中している人ってそのジャンルで何を求められているのか、自分がどう振る舞ったらいいのかを他の人より理解していると思う。

この後書く佐久間さんと川島さんも同じで、自分的最強3大自担はそこのところのプロ意識が桁違いに高い。その分必然的に担当の満足度も高くなる。1回のパフォーマンス、バラエティで爪痕を残せるのもそれ故だと思う。なんども見たくなるし、見るたびに新しい発見がある。しかもそれがとんでもない量。

そこに真面目さ、真摯が加わるともはや大爆発。

一番わかりやすいのはブログで、毎日ブログを更新してくれるのもそんな一面が現れているのかな。毎日ブログ書くって並大抵のことではないし(忙しい合間を縫ってこんなにブログを書けるのすごい)、それをずっと続けているのは尊敬する。

 

(そういえばすの日常は1ヶ月の特定の日にしか書けないから仕方ないけど、フミ☆ブロとのえまるは毎日更新ですね。というか佐久間さんも制限なくなればめっちゃ書いてくれるタイプだと思っている。)

 

4.顔

やっぱりめちゃくちゃ綺麗。こんなに綺麗なお顔を見たことがない。

綺麗な二重にすっと通った鼻筋、適度な厚さの唇。

顔の下半身がブサイク!ってジャニーさんに言われた話をよくしているけど全然綺麗な部類だから安心して欲しい。

小さい頃の写真をちょくちょく見るけれど、そりゃあコンサートに行った時に周りの方から可愛い〜〜!!とちやほやされるのもわかる。こんな天使が実在していたのか!?ってくらい衝撃が走った。ジャニーズの小さい頃はみんな可愛いけれど、天上級に可愛い子はフミキュンの他に数人ってくらい。愛らしいって表現が本当によく似合う。

履歴書の写真を最初に見た時のジャニーさんにどんな感想を抱いたのか聞きたいから恐山行ってこようかなってよく考える。絶対イナズマ落ちてきたでしょ。

 

5.歌

昔から上手いの部類である方だと思っているけれど、ここ数年でメキメキ伸ばしているイメージ。音源付きの方が話しやすいので『頑張れ、友よ!』を引っ張ってきました。(秒数指定しているので多分私が好きなフミキュンのパートから始まります。)

 

youtu.be

 

このラスサビ前のフミキュンの「後ろ振り返るのはもうちょっと後回しにしてさ」、この曲全体通して一番好きです。発声、発音、ロングトーン、どこを取ってもこれぞフミキュン!って感じで最高。いい歌をありがとうエガちゃんさん…。😭

 

他にも書きたいことはたくさんあるけど少し割愛して次!

 

佐久間大介(Snow Man)

金髪・ツリ目・高音

 

フミキュンの次にどハマりしたのがさっくん。実は、当初スノストを友達から教えてもらった時、好きだったのはストの方(笑)。今ではスノの方が好きなんだけど、ほんと最初はストばっかりでイミレをずーーーーーっと聴いてた。でも担当がいるかと聞かれたらうーーんって感じだったんだよね。きょもは大好きだけど担当?って聞かれるとちょっと考える。ストのコンサートに行く機会があればもちろんきょものうちわを持って入るけどね。

 

決定的にスノの方に傾いたのはYouTube。自分の笑いのツボによりマッチしたのがスノだった。ストもめっちゃ面白いんだけどね。最初に見た動画とかはもう記憶の彼方で全然覚えてないんだけど、とにかくスノって面白いじゃん!となったのを覚えている。

 

そこからはクイズ番組で活躍してるあべちゃんからあべさくという激ツヨシンメに出会い、少しずつ少しずつ(?)さっくんの沼へ。

 

最初にあべさくの画像を保存してた日付は4/12でした。Google Photoは自分のオタク遍歴を面白いくらいにはっきりと教えてくれるね。

(実はその前に少クラ20周年記念放送の時にフミキュンを撮影した写真が残ってて、後ろにみんないたりする。なおいないグルも…。(本当におこ))

 

その後はさっくんときょもが幼馴染であることを知り、きょもさくに沼ったり色々しているうちにFCに入会してた。

 

さっくんの好きなところをあげてってみよーう

 

1.ダンス

佐久間の他担狩りという言葉を皆さんはご存知でしょうか。(いきなりのシリアス)

このダンス動画のコメント欄を見ればどれだけ多くの他担が佐久間さんに狩られたかがわかると思います。あわよくばこの動画をここで初めてみた人も佐久間の他担狩りにあって欲しいという気持ちを込めて)

 

www.youtube.com

 

 あらゆるジャンルのダンスを学んできたとインタビューで言っていたのを思い出す。

さっくんの舞はダンス集団であるSnow Manの中でもひときわ光を放つほど素晴らしい。バレエの基礎が染み付いたターン、ヒップホップ、ジャズ…。多くの種類のダンスのいいとこ取りをしているようなそんなダンスが彼の魅力。

何より、最初にMake It Hotの動画をみた時、私は佐久間担でよかったと思った。

 

間違いなく他担だったら佐久間に狩られていた。

 

それほど私はさっくんのダンスに心酔している。

(私は常日頃五関様、さっくん、ちゃかちゃんの3人で少年隊のダンスを踊って欲しいと思っています。)

 

何よりあの大男集団に囲まれて小ささを感じさせないダンスってすごいよね。

 

2.アニメオタク兼…

自分もアニメオタクなので自然と類友のようにオタクはオタクに吸い寄せられるのだ。(結構他の担当にも当てはまってると思う。)

好きなものを好きだーーーーー!!!って叫んでる推しはいつだって最高にかっこいいよね😭

 

3.オタク故、オタクを理解している。

ここはフミキュンの3とほぼ同じです。オタクゆえオタクを理解し、徹底したプロ意識で活動している。もうほんっとに尊敬します!!!!

 

4.顔

超かっわいい!!!こうなりたい!!!って思って一時期ぽいメイクをしていた。

さっくんと同じく一重で、一重があんまり好きじゃなかったけどさっくんをみてたら全然気にならなくなったし、一重にも二重にもなれるってすっごくラッキーじゃない?って思うようになった。レッツポジティブー!!!

 

キュルンキュルンの大きな黒目をモデルにしたカラコン出て欲しいなあ。

あとお顔がすっごく小さくて全世界の憧れ…。

 

5.筋肉

あの超可愛いお顔の下はもうバッキバキの腹筋が待ち構えてるんだぜ。ギャップの鬼だろ……。アクロするんだしそりゃあ筋肉もしっかりついてるよねえ。

 

6.声(歌)

とにかく声優さんを絶対目指せるほどに声がいい。溌剌とした少年ボイスだよね。

そりゃあニコニコ民もあのルックスと声だったら実年齢28歳だって信じられないよな。私もそう思う。

歌もすっごく好きで、透明感!夏の曲似合う歌声ランキング1位!とか勝手に思っている。

 

宮近海斗(Travis Japan)

茶髪・タレ目・低音?(普通くらいか)

 

ちゃかちゃんとの出会いはまず何と言っても

 

「自分と全く同じ日に生まれている」

 

に尽きる。ただ同じ誕生日なんじゃなくて、1997年の9月22日に産まれているのである。私も。全く同じ誕生日の人が何人いるのかわからないけど少なくとも日本国内では10000人はいないと思っている。

 

色々調べたけど自分と全く同じ誕生日の人に出会う確率はめっちゃ低いらしい。

でもちゃかちゃんはアイドルだからなあ。これで2人とも一般人だったらまず出会わないだろうと思うし、ちゃかちゃんがアイドルしてくれてて嬉しい。(ここで話の着地点を間違える。)

まあ、そんな貴重な存在の1人がちゃかちゃんであることがすっごく嬉しいのだ。

 

ちなみに他にも色々共通点が多くて結構びっくりしている。身長とか好物とか。(本当に偶然)

 

トラジャで一番好きなコンビはのえちゃかです。(それはそう)

 

そんなちゃかちゃんの好きなところは

 

1.ダンス

さっくんのところでも書いたけど私は五関様、さっくん、ちゃかちゃんの3人で少年隊のダンスを踊って欲しいと思っている。

これが意味するのは当然、私が好きなダンスを踊る3人がこのメンバーだということ。そして踊るなら少年隊さんのハイレベルなダンスがいい!と思っているのでこういう願望が生まれたのだ。技術がある、表現がうまいと思う人はもっとたくさんいるけれど、少年隊さんのダンスを誰にやってもらいたい?って聞かれたらこの3人って言う。

ちなみに千年メドレーは川島さんにソロでやってもらいたい気持ちも持ってる。

 

ダンスが売りのグループでセンターを務めるちゃかちゃんのダンスセンスには脱帽だしその先にはちゃかにダンスを習わせたお母様がいる。お母様天才すぎん?????

 

2.お顔

最初ハーフだと思っていた。どうやら違うらしい。多分同じ日に生まれた人から顔の濃さを全部奪ってるんだと思う。1997年9月22日生まれの人はちゃか以外塩顔だったらどうしよう。(どうもこうも)

 

3.ギャグセンス

笑いのツボとかボケ方とかほんっとわかる。ちゃかちゃんの回し方を参考にして私も生きている。

 

4.ファッションセンス

ぶっちゃけ好きすぎて真似してる。(高すぎて買えないものは買わないけど。)

バケットハットにハマらせたのは宮近さん。

モデルさんが着てる服見てこれいいなー!って思うのと同じ感覚。普通におしゃれだから買うの感覚って感じです。

 

 

この時点で5300文字くらいなのですが、次の川島さんで何文字使うか全く読めないのでここで一旦区切りとします。もしかしたら前編後編予定が前編・中編(1人)・後編になるかもしれないです。でもまずは言語化できるように頑張ります。(言語化しにくい部分が多すぎる。)

追記することがあれば随時書き足していきます。改めてここが好きだー!って思うことがあると思いますしおすし?

 

ではでは、また次回のブログで!

 

 

 

 

Jr大賞感想 〜最初で最後のJr大賞になりますように。〜

2021年2月22日。

 

 

今年のJr大賞の結果発表があった。

 

(私は寝ぼけた頭でなんとなく朝Twitterを開いてしまい、一番Twitterが荒れてた早バレを見てしまったので実際はもう少し前に知っていたのですが。)

 

 

とりあえず何はともあれ、

 

 

自担である川島さんが

恋人にしたいJr 第6位

を筆頭に、

・生徒会長になってほしい
・総理大臣になってほしい
・セレブっぽい
・お兄さんにしたい
・頭がよさそう
・ニュースキャスターになりそう
・学校の先生になってほしい
・メガネが似合いそう

 

の8部門での1位獲得を成し遂げていたことが何より嬉しかった。

 

 

インテリ系の部門をほとんど総ナメにしていて、

この1年彼が努力して作り上げたパブリックイメージがこのランキングで結果として現れたことが嬉しかった。

 

 

 

私は、家の近所のドラッグストアがなぜか1日前に販売していたので少し早くフラゲをしたのですが、

 

最初にMyojoの紙面で結果を見た時、

 

本当に?現実?夢じゃない?と8部門制覇のページを食い入るように見ていた。

 

(夜だったのですが、どうしても早く見たくて袋とじ以外は街灯を頼りに見ちゃいました。)

 

幸い人通りがほとんどない道だったので不審者にはならなかったけど、人通りが多いところだったら十分不審者だったと思う。

 

でもそんなことはどうでもいい。

 

自担が「Jrで一番賞を総ナメしている」事実に痺れた。

 

山田くんや赤西くんのような2桁の部門制覇には及ばないが、

今年Jrで一番部門を獲得したのは川島さんで、自担で、その事実が本当に嬉しかった。

 

まだ寒い2月下旬の夜道を少し涙目で帰路を進んでいたのがまだ1週間と少し前なのがちょっと信じられない。(3月に突入してるもの信じられないけど。)

 

ブログでもすごく喜んでいて、3月の定期更新回でもっと感想書くよ!と言ってくれた、多分この定期更新回は涙なしには見られないんだろうなあ。

 

 

おまけでですが、22日ののえまるで最後に載せてくれた写真がめちゃくちゃ素敵で何重にもかけて嬉しさ倍増です。倍倍倍倍倍倍倍増くらい!笑

 

 

去年の夏にのえパラを観て、この人を応援していこうと魂に刻みつけた私ですが、去年1年は本当にテレビで川島さんをよく見たと思います。

 

 

元々テレビっ子だったのでテレビはよく見ていたので、だいたい誰がよく出るようになったかはそれなりに掴んでいるつもりです。(ちなみにバラエティ班で、ドラマはほとんど見ません。)

一番世間に見てもらえるのは当然ゴールデンタイム。

ゴールデンタイムのバラエティ番組にどれだけ出られるかが世間へ認知されるかの肝だと思う。

 

ドラマや映画もあるけれど、ドラマや映画って相当な話題作でない限り見るのは出演者のファンが多いんですよ。(特に映画)

だから私はゴールデンタイムのバラエティ番組に出られるかのほうがより世間へ広まる、世間への広まりやすさには必要なことだと思っています。(これは完全に個人の意見です。)

 

今テレビではクイズブームが席巻してますよね。ほぼ毎日どこかのテレビ局でクイズ番組が放送されている。その波に阿部ちゃんや川島さんを始めとしたクイズ部の面々は非常にうまく乗れたと思う。みんな結果を出しているし。

 

あとはやっぱりYouTubeの存在だと思う。

気軽に見られるし、すでに何十本も上がっているからずっと楽しめる。最強のコンテンツだと改めて感じた。

 

かく言う私もトラジャを知ったのはテレビでだけれど、沼に落ちたのはYouTubeがきっかけだった。

 

テレビでは見られない顔や、テレビではやりにくい企画を提供してくれるYouTubeさん本当にありがとうございます。

 

ちなみにテレビっ子な私がトラジャを知ったのは2019年の秋くらいだった。

それまでは本当に1人も顔を知らなくて、JrといえばHiHi Jetsくらいしか知らなかった。(それも瑞稀の顔とグループ名しか知らなかったけど。テレビに出てて知ったはず。確か。)

 

 

だけどその頃からテレビでちらほら見かけるようになって、しめちゃんや川島さんを知った。名前がいかついから目に留まりやすかったのもあると思う。(その前からテレビには出ていたと思いますが、よく見かけるようになったのはちょうどそのあたりかなあと思っています。意識の問題?)

 

 

 

だから、私もそうだし、今年1年でトラジャのファンは絶対に激増してると思う。

たくさんテレビに出てくれてありがとう。

長くトラジャを応援してくれる人が私たちがトラジャに出会う場を要望書を書いたり、メールで送ってくれたからこそ私たちはトラジャに出会えた。

その出番を増やせるように協力する側になった今もその気持ちは変わらない。

 

 

その結果として今年のJr大賞でこんなに結果を残せたことは彼らにとっても私たちにとってもとても実りのあるいいものになったと思う。

 

 

 

トラジャとトラジャ担にたくさんのありがとうを伝えたい。

 

 

 

有名な向井担さんのはてブロでも言及されていたけれど、オタクがこんなにJr大賞を頑張るのってアイドルが覚悟を見せてくれた時、アイドルが状況を変えたいって言ってくれた時、総じてアイドルの熱量に動かされた時なんだと。

 

 

こちらがその素敵な向井担さんのブログです。

myg-owr.hatenablog.com

 

 

 

同じように今年、たくさん頑張ったトラジャ担がいた。

もちろん他のグループの担当さんも同じ気持ちだったと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わってJr大賞のもっとアレな話に。

 

 

※ここに書いてあるのはあくまで私個人の意見です。

 

 

 

 

私は今年初めてJr大賞に参加した。理由は単純明快。

私は今年(2020年)Jr担になったから。

 

 

それまで私は自分で言うのもあれだけれど比較的清純な池に住んでいたのだと思う。

(デビュー組ではえび担ですし(スノ担でもありますが)、えび担さんたちは本当に優しい人たちばかりなので、秘密のバラ園でのほほんと暮らしていたようなイメージ?。ジャニオタになる前はアニオタでしたけど人間関係は中学高校の同級生とその周りのいい人たちばかりだったので人間関係には本当に恵まれていたと思う。)

 

 

あまりにもドロドロとした世界に足を踏み入れてしまったと思った。

 

 

 

Jrにハマったことを長らくジャニオタをやっている幼馴染の友人に最初に伝えた時、

 

Jrは大変だよと言われたのを今でも覚えている。

 

その言葉通りの世界だと思った。

(多分友人はいついなくなるかもわからないJrを応援するのは大変だよなど色々な意味も込めていたと思うけれど。)

 

 

 

漫画『テニスの王子様』のバレンタイン投票をご存知でしょうか?

 

実質のその年のキャラクター人気ランキングで、バッサリ言うと

 

チョコ積んだもん勝ちの世界でした。(そりゃそうだ)

 

数年前からはジャンプSQに付いてくる投票券を送る形に変わりましたが。

(理由は確かチョコの数があまりにも多くなりすぎて編集部が捌ききれなくなったため。)

 

このバレンタインがピークを迎えていた2014年の1位、かの有名な跡部景吾さんの獲得チョコ数は約62000個。数年後に紙に切り替わるのもわかる。

 

公式のTwitterを遡ればわかることですが、1人で数千個のチョコを1人のキャラに送る人もいました。当時の私はすげーと思いつつそれを見ていましたが、1人で数千個もチョコを送るなんておかしい!ありえない!1人1個ずつ送れ!なんて考えたこともありません。だってそれが自分の推しへの愛の形だと思っているから。

愛の形、愛の表現の仕方は人それぞれで、送るものがチョコだろうが投票権だろうが込めた気持ちに貴賎なんて無いと思っている。

 

 

 

1例しか挙げられず申し訳ないですが、人気投票と言うのは積んだもの勝ちの世界だと個人的には思っていました。自分が生きていた世界ではそれが常識だったから。

 

アインシュタインも「常識とは18歳までに積み重なった偏見の累積にすぎない」と言っていますが、この定義は私はぶっちゃけ言えばジャニオタ界隈にも通じていると思っています。Jr大賞で色々な意見を見た今でも。

 

 

 

 

 

アニメ界隈もですが、芸能界はより金がものを言う世界だと思っています。

当然儲けたもん勝ちの世界ですから、汚い言い方になってしまいますが綺麗な方法で、正しい方法であれば金は積んでなんぼだと思っています。

 

 

私もお金持ちだったら、タイアップできそうなくらい大きい会社を持っていたらたくさんたくさん自担に仕事を持っていくと思います。でも今はそれができる力も無い、でもできる範囲でお金は出してあげたい。なぜならお金を出したら出しただけ結果に繋がるのが芸能界だから。

 

 

日々弱肉強食の芸能界です。

その弱肉強食の世界を生き抜いていくには少なくともお金は絶対に必要だと思っています。特に落とされるお金。

 

 

事務所からの推され、こればっかりは我々ファンからはどうしようも無いので、推されじゃ無いならどうするか、お金を落とすのが一番だと思います。

 

 

少し悲しい話になってしまいますが、お金になると判断されれば環境は少しでも上向きになると思います。

 

 

まあそんな複雑な感情なんて関係なく、自担が喜ぶ姿を見たい、自担にありがとうを目に見える形で伝えたいって気持ちが一番いいと思いますが。

 

 

ただ、多いファンが無駄ってことは絶対にないです。ファンは多いことに越したことはないですし、目に見えるファンの多さって絶対励みになりますから。私も、茶の間でも見てくれるファンを増やそうとお友達に自担をおすすめしてますし、ツイートに名前を混ぜることで友人たちがテレビを見た時にあっ、これまりあが好きな◯◯くんだと思ってもらえるように小細工してます。

まあ自分は声がでかいので周りに好きが伝わりやすいってのもあるんですけれど。

 

 

実際友達からテレビで◯◯くん出てたから見たよ〜!って聞くと嬉しいです。自担を見てくれてありがとう😭(特に佐久間くん川島さんの話を聞きます。嬉しい!みんな見てくれてありがとう…。自分の親は私の担当を覚えてくれないけど友達のご両親は私の自担を覚えてくれる(?))

 

 

※言い方はあれですが、自分は不遇で日の目を見ない人ばかり好きなので、人気不人気の話になってしまうとめちゃくちゃ悲しいです。自担だろうがそうでなかろうが全員売れてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ほんまに。売れるタイミングってわからないし、特にJは事務所に左右されがちだけれど少しでも売れるためにファンが頑張れることは頑張りたいですね。と言うかJrの売れたの定義ってなんだ…?

 

 

 

最初に今年のJr大賞について、ひいては金を積んだ云々の話を見た時は悲しくなりました。過去のJr大賞もお金積んだもん勝ちだったでしょ!と言う方も見かけましたが、私は”過去のJr大賞をリアルタイムで見ていない”のでここに関しては何も言いません。

 

 

 

2018年のJr大賞からネットの波に乗ってランキングの情報を集めて、4年分のランキングを並べてみましたが、当時のオタク事情をほぼ何も知らない(どこが人気など)のでここのランキングがこう変動してるのはこれがあったから〜など、細かい分析もしづらいです。

 

 

ぶっちゃけ人気の基準ってわかんないですよね。

(ファンが多い!ってそれ自分の周りだけじゃない?って自分は思っています。世間は想像よりも自担のことを知らない。親も自担を覚えてくれないし。)

 

 

実際、ファンの多さって正確に計算できないですし。

(デビュー組ならFC加入数で測れる?って思いましたが、情報局の場合はオタク側からだと少し見えづらいですよね。事務所は好きなJrの欄でそれぞれのオタクの大まかな母数を知っていると思いますが。)

 

 

去年の結果発表時のTwitterがどんな様子だったのか、私は知らないのですが今年よりは荒れていなかったんですか?

 

 

 

ただ、お金を積んだ人の意見が絶対的に正しい、ってのは違うと思います。

お金を積んだ人は凄いですが、お金を積まなかった人が凄くないと言う訳ではないですし、金を積んだから意見は絶対!と言うのは良くないなと思います。

 

でも、お金を積んだ人を悪く言うのも間違ってると思います。

 

 

 

そも悪口を言った時点で賛同者はともかく、他の人からの評価は落ちます。オタクの世界は難儀なもので、オタクのイメージがそのままアイドルに結びついてしまうこともあります。

 

ちなみに悪口と意見は全くの別物で、

 

 

【悪口】

・誰は誰より人気がある

→言い返せば誰は誰より人気がないとなりますし、これはあまり良くないと思います。事実だ!と思うかもしれませんが、数だけが人気の指数じゃないと私は思っています。

・誰が上位なんてありえない

→誰が上位になるかなんて結果が出るまでわかりませんし、どんな形であれ結果は結果だと思います。(私はトラジャ担なのでトラジャが上位に入ってとても喜びましたが、他のグループの子が上位にいて、トラジャがいなかったとしてもありえないなんて言ったりしません。その子とその子のオタクが頑張ったのです。もし今年のJr大賞が去年と似たような結果だったとしても絶対にそうだと言い切ります。)

・他ド直球の悪口

→それを言ったところでランキングは変わらないですし、変わるのはオタクの評価だと思います。

 

 

 

【意見】

・1人で何票も投票できるシステムはおかしい!もっと公平に投票できるシステムを作って欲しい。

→これはきちんとした意見だと思います。私もこんなに荒れるならきちんとした人気投票システムを作るか、公式がこれは人気投票じゃないと明確に発表するべきだと思います。ぶっちゃけ人気投票システムを作ったところで荒れるのは目に見えているので、アイドルの人気投票はやめたほうがいいと思いますが。(◯◯が似合う!とかはバンバンやってもいいと思います。そのアイドルのイメージがどんなもんか良くわかりますし。)

 

 

こんな感じだと思っています。

 

 

自分がいつどんな立場になるかなんてわからない世界ですが、だからこそどんな立場にいても正しい形で、品行方正にアイドルを応援したいですね。

と言うか他の人の悪口言っても何も産まれないし変わらないと思います。

 

 

マイナスの言葉を吐き出すより、できるだけたくさんプラスの言葉を吐き出すように生きていたい。

そのほうが自分だって楽しいし、周りを不快な気持ちにさせることもない。

 

 

 

私は胸を張って自分はこの人の担当です!って言える人を推したいし、自担からはこの人たちが自分の担当でよかったと思ってもらえるような関係でいたいです。

 

 

川島さんはブログで貴方を幸せで包んでいける『福の神』になれるように頑張ると言ってくれたが、貴方の中の1人である私も川島さんを幸せで包んでいける『福の神』になれたらいいなと思う。福の神の対義語は貧乏神なんだって。

 

自担に不幸をもたらす言葉や言動より、幸福をもたらす言葉や言動を発していきたいですね。

 

 

 

そういえば、呪術廻戦のこと全然知らないんですけど、主人公が倒す化け物って負の感情から生まれるらしいですね、2月は呪術師が忙しそう。なんちゃって。

 

 

そんなこんなでもうこんな経験はしたくないと思ったので、ブログタイトルの通り今回が私が参加する「最初で最後のJr大賞」になればいいなと思いつつ今日もお金を落としていきたいです。

 

 

 

ちなみに私は応募券がついてる2ヶ月分をそれぞれ1冊ずつしか買ってないです。

理由は余った雑誌の処分が確実におろそかになるのと、ちょうどその時期忙しかったから。だからこそ頑張ってたくさん応募した人は凄いと思いますし、全然応募しなかったと言う人も悪く言うつもりはありませんし、しません。

 

 

それぞれが自分のペースでできる範囲で応援して欲しい、これは私が長年推し続けている声優さんがブログで必ず述べてくれる文章です。

そして私のオタクとしてのモットーでもあります。

無理をして応援しているといつか必ず辛くなる時が来るから、時には息抜きしたりして、これからも応援していきたいと思います。熱量はたくさんあるよ!

 

 

 

 

新規のオタクではありますが、異様な状況に一度冷静になりたいと思ってこの記事を書きました。あらゆる人が正しいやり方、正しい表現で意見を交えることができたらいいのにね。

 

 

【追記】

記事の大半を深夜少し感傷的になっていた時に書いたので乱文誤字脱字などあったらすみません。

 

 

 

 

P.S.

今回の記事で「正しいやり方」「正しい形」など、「正しい」と言う言葉を多用しているのはブログでまっすぐな言葉を伝えてくれた彼へのリスペクトです。

 

いつもまっすぐな言葉を伝えてくれるから嬉しいよ。

少なくとも私は彼の言葉は間違ってはいないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンド大好き元軽音部、東西バンドにハマる。ー西のバンド編ー

 

 

2021年1月19日 20:00

公開されましたねーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!

19:55くらいからソワッソワしながらYouTubeリロードしたりして待機してました!!

 

私はFirebirdかBreak Throughかな〜と思っていたのですが、まさかまさかの!!

 

www.youtube.com

 

Stray dogsですってよ!!!!(突然のお嬢様)

 

確かに歌詞にメンバーの名前が散りばめられていますし、ジャニストの神ちゃん作詞作曲ですし、僕らがAぇです!って自己紹介するには最適ですね!

 

ほんと神ちゃんハイセンスでかっけえ曲をありがとうございます😭

 

1時間くらいで10万再生突破してました!嬉しい限りです。もっともっと世間にAぇが見つかりますように…!

 

というわけで前回の7MEN侍に続き、ジャニーズJr.の西のバンドAぇ!groupのお話です。

 

Aぇの話してると勝手に関西弁みたいなん混ざるんですけど大目にみてください。人の方言がすぐに混ざる。

 

 

西のバンドーAぇ!group編ー

毎度のごとくAぇ沼に入るに至った理由は記憶の彼方なのですが、Aぇを知るきっかけは覚えてる。仕事の関係者。自分のプライベートをぼかしすぎてめっちゃ堅苦しい言い方になってるけど間違っていないので仕事の関係者ということで……。

 

その人がAぇ担、というか正門担だった。3年くらいの付き合いがあるのだが、2019年の秋くらいに自分がジャニに戻ってきたことを話したらより意気投合。そこから会うたびに色々な話をするようになった。そこで彼女が正門担だということも知ったし、関西には正門くんという人がいると覚えた。

 

2020年になるとスノトラジャの波が押し寄せてきて、私はえび・スノ・トラジャ担として日々を過ごしていた。トラジャにハマったのが6月とか。

 

そこから自粛期間中にジャニーズクイズ部でたいちぇのことを知り、ジャニーズクイズ部回のQさまでは画面の中のたいちぇと一緒にワイパーをしていた。

 

あと佐野くんが川島さんと同じ元ヤングシンバだということも知って親近感が湧いた。

 

 

自粛期間中にあげてくれた名脇役を聞きました。川島さんの歌う名脇役でもびーすか泣かされたけど佐野くんの名脇役も素晴らしかった。四季出身の人、声の出し方からまず違うし、感情の込め方がうまいから本当にSUKI…。

 

というわけで佐野くんの名脇役も貼っておきます。

j-island.net

 

 

じゃあ本格的にAぇにはいつ頃ハマったん?という話だが、今Google photoを掘り返していてだいたいの時期が判明した。

 

10月になにわからAぇ風吹かせますを見ていた。

でもこの時は興味本位で覗いてみただけで沼の外から沼の中を見つめているくらいだった。

 

この、"沼の中を見つめる"が良くなかった。沼の中が混沌としすぎていて外側からじゃ理解が追いつかなかったのだ。そこからこの混沌を理解しようとAぇ男塾とコスプレ名言塾をたくさん見た。でも沼にはまった今でも理解はそんなにできてない。

 

でもAぇの映像を見ながら推すなら佐野くんかな〜歌がうまいしとにかく面白すぎる。みたいなことを考えていた。自分より小さい人は目に入ってなかったのかもしれない。声は絶対耳に入ってたと思うけど。

 

で、そこから佐野目当てに友人たちから見せてもらったAぇの映像を見たりして少しずつグループ全体が好きになっていった。

 

 

 

 

【追記】見つけた!!!!!!10月12日です!!!!!!!

 

 

 

 

そして気づいたらなんか良くわかんないけど末澤も推してた。いや、何で!?

 

 

 

 

多分佐野くんが一番いじる相手だし、返しが面白いから。ポメラニアンみたいだな、こういう犬おるよなと思いながら見てたと思う。でも2020年の11月の私に聞いても多分「わからんよそんなん〜。」みたいに言われると思う。自分でも良くわかんないうちに佐野+末澤=面白いという数式が出来上がっていた。いや、元から出来上がってたこの数式に私が気がついた。

 

 

というかここまで頑張って写真フォルダ探してるけど画像全然ないね!?事務所もっとAぇを推してください。

 

末が佐野を弟って呼んでるのに対して佐野が末をおもちゃと認識してる(ちゃんとリスペクトもしてる)関係性が好き。私もおもちゃだと思ってる。可愛いので。リカちゃん人形とか。

 

 

最年少が最年長をいじれるグループはいいグループですから。

 

 

あ!去年の11月20日にAぇがセブンイレブンとコラボしてた。あれはですね、日付変わる0時に近所のセブンに行って店員さんに出してもらったんよ。

この時には末の顔がいいって言ってたと思う。

このノートの時のビジュめっちゃ良い。可愛い。キュルンキュルンしてて最年長とは思えないですね。

 

というわけで現在Aぇも応援している私なのですが、

 

 

 

笑った。ということは12月の頭めっちゃAぇの話してんじゃん。

 

 

先日、インナーカラーではありますが髪色をヴァイオレットピンクにしてきました。

美容師さんに末の写真見せてインナーはこれにしてください!ってお願いした。

 

特にかっこいいですねとかは言われなかった。ごめん。

 

 

 

この共通点はびっくりした。ジャニストは中間くんの愛の重さが好きすぎてこっそり応援してます。ちなみに私が好きな街は神戸です。兵庫県と両思いかもしれない。

 

 

『知ってるワイフ』、追加キャスト発表の時。

 

 

ハマって3日言うてる!!!wwwww

つまり私が末にハマったの12月1日か!意外と最近だったな。

 

これにて自担全揃いと言うことで自担全員との年齢差をツイートもしてた。

 

マジで担当が多い。どうにかならんの?と思いますけどこればッカリはどうにもならない。ここに舘様も加わるので自担だけでユニット組んでほしい。少クラか?????

 

と言うわけでAぇにハマる過程のお話でした。

7MENは楽器演奏から沼に入った感あるけれど、Aぇはどう見てもバラエティ力ですね。

 

 

ぶっちゃけ今一番面白いのはAぇだと思っているので、モニタリングとかに末を出して見たらどうでしょうか?うるさいですよ〜。

 

 

 

以上、Aぇにハマったお話でした。早く世間に見つかれAぇ!group。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

これやってほしい。これも事務所に見つかってほしい。

 

 

末、女装超可愛いの知ってんねん!!ヨシ子とこじ美ちゃんに乱入してほしい。

コジ美に襲われる斗亜ちゃん可哀想すぎるけど…。

 

もっとバンドのこととか色々書きたいんですけどここまで書いてなぜか疲れてしまったので、夜もっと元気な時にバンドについて書きたいと思います。

 

正門くんのギターはめっちゃいいの話。

 

 

バンド大好き元軽音部、東西バンドにハマる。ー東のバンド編ー

 

こんにちは、まりあです。

今回の記事は今日決めたことを書きたいと思います。 

 

これ以上増やしたら収集がつかなくなるだろ、と考えた。

YouTubeを漁り、何度も何度も音を聴いて決めた。

 

でも結局結論はこうなった。

 

 

 

東西のバンドは両方応援しよう。

 

 

 

もちろんジャニーズの話です。

(ちなみにハマった順はAぇの方がずっと早いのに7MENから書き始めてます。)

 

 

 

私のバンド話

高校時代に色々なバンドにハマり、J,洋問わず色々聴いてきた人間。

高校では軽音部に所属し、ボーカルを担当していました。

 

(一応)好きとか聴くとか(誰得)

J→L'Arc〜en〜Ciel, B'z, UNISON SQUARE GARDEN, GRANRODEO, RADWIMPS, X JAPAN, サザン, シド, BUMP OF CHICKENBOØWYなど。

洋→Coldplay, Green Day, Queen, RHCP, The Beatles, Simple plan など

(親の影響もあって昔の曲が好きです。) 

 

※ですが自分は専門的な知識を持っているわけではないのでここのコード進行が〜とか、ここの音色が〜みたいな具体的な話は全然できません。すみません。素人なりによかった部分を書いていきます。信じろ自分の聴覚と第六感!

 

バンドっていいな。

 

追記(翌朝))バンドについて考えていたらこれを書いた日の夢にAぇ(というかさのすえ)が出てきて(7MENじゃないんかい)、スーパーの駐車場みたいなところで方向性について話し合う夢を見ました。What happened!?

 

 

東のバンドー7MEN侍編ー

 

事の発端をすぐに忘れるタチの悪い性質を生まれた時から持っている故、いつから気になっていたかを思い出すのに少し時間を要したが、Twitterという便利なSNSに今回はきちんと書き残してくれていたので魚拓が取れた。

 

コホン。事の発端は12月2日。色々ありすぎて私も世間も波乱万丈だった2020年が終わる頃。

私はこんなツイートをつぶやいていた。

 

 

2020年のクリスマスメッセージ、自担である川島さんのシャレオツすぎるメッセージカードにむせび泣いていた私は同じジャニーズクイズ部のメンバーである本髙くんのクリスマスメッセージを見るべく7MEN侍をクリックした。

 

 

 

そこには宇宙が広がっていた。

 

 

最初に目に飛び込んできたのは脳みそが丸見えで目がガンギマリのトナカイだったし、オチはサンタなのか怪しいおじさんが書かれたクリスマスカードだった。

というかメンバー6人中5人がカードに顔を描いていた。

面白すぎてその日ずっと笑っていたと思う。

あとガンギマリトナカイを超絶美青年がキラキラスマイルで持っていたのも面白かった。

 

この時私は本髙くん以外のメンバーのことをほとんど知らなかったので、本髙くんはとんでもないグループにいるんだなあ、と笑うくらいだったのだが...

 

年が明けて2021年。

先週の1/9、私はこんなことを呟いていた。

 

 

この時私は何も知らない赤ちゃんだったのでこんなことも呟いてた。

 

 

今がやっと幼稚園に入れたくらいに知識がついてきたくらいなので成長はノロノロとだが、年明けからまた気になるグループを増やすなよとはめちゃくちゃ思っている。

でも気になっちゃうのがオタクの性だも〜〜〜ん。自分は元々バンドの畑にもいたし、自分が元軽音部だも〜〜〜ん。とも言い聞かせ続けている。

 

自分の話は置いておいて、こんな感じで見始めた7MENのYouTubeが如何せん面白く、ちょこちょこ手をつけ始めた。元々本髙くんはクイズ部のメンバーでめっちゃ綺麗な顔してんな〜〜と思ってたからこれを機に彼をもっと知ろうという思いもあったと思う。

 

その日の夜、らじらーサタデーの文ちゃんと末様のラジオを聴いていた時にはもうすでにこんなことを呟いていた。

 

 

対バンすることもこの先あるだろうし(ぜひやってほしい!!!!)、狂犬同士が共演することは普通にあると思うが、多分末は負ける。何にって、狂気っぷりに。末様は自室でシャンプーするような人ではないし...。真冬の滝壺には入れるけど。

 

まあこの話も置いておいて(話を置きすぎて自分の周りとっ散らかってるね)、その後も色々な動画を見て徐々に7MENについて呟くことが増えていった。

 

 

(大光ちゃうんか!?とも思ったけどこんぴーも面白いし、実際自分はこんぴーがかなりツボなのでわかる〜としか言えない。)

 

この回、めっちゃお気に入りでもう10回くらいは見てると思う。1日1回これを見ると元気になれる。ひよこにビビっているたいこんぴとヘビにビビってるぽんさんには申し訳ないがめっちゃ面白い。でも自分虫で同じことされたらお蔵入りになるくらいキレるだろうし、実際鳥嫌いの友達に動画が面白いからとすすめたら大光と同じキレ方をされた。動画越しでもダメなんか...。

 

というわけで散々笑かされたこともあり、付かず離れずくらいの距離感で7MENとは関わっていこうとこの辺りから決めた。

 

でもってここからが本題かもしれないし、本題はやってこないかもしれない。

 

 

サムダマを聴いた。

 

 

今年の初夏ごろからJr.もといトラジャ担をしているが、サマパラは当然トラジャの公演しか見なかった。そのあとのJr.大集合JWHLも見ているはずなのにすっかり忘れていた。

当時は8/1のサマパラでとんでもない量の愛を浴びてしまい、それでいっぱいいっぱいだったからってのもあるかもしれない。今は自分の器を大きくして自担から毎日届く愛をたくさん受け止められるようになった、というか受け止める覚悟ができたから余裕が生まれて他Gの曲もしっかり聞けるようになったのかもしれない。

 

とにかく8/26はトラジャ(と当時から気になっているクリエF)の記憶で終わってしまっていたので7MENももっと見てあげて;;、というか円盤出して;;の気持ちが今は強い。円盤出してはマジでトラジャのソロをもう一度見たいってのもあるけど。 (来週の少クラさん、楽しみにしてますんで!)

 

今もこのブログを書きながらスタジオライブverのサムダマを聴いている。

これ、まだ聴いたことがないよって人は聴いた方がいい。

 

www.youtube.com

 

きちんと聴いた最初の感想は矢花さんっていいなだった。

自分は矢花さんよりも年上で、矢花さんは弟と同い年だけど、さん付けしてる。

矢花さんの音楽に対する姿勢が好きで、こんな逸材にジャニーズで出会えるなんてと感動した。

 

サムダマや、この島TVに上がっている【ひとくちWoofer】を経て自分はこんなことを呟いていた。

(これもすごいので見たことない人は見てみてね。)

j-island.net

 

 

 

最高の自担である川島さんはもちろんのこと、HiHiはゆうぴがかわいいなと思っているのでJr.の白、これにてコンプリートである。

(ちなみにスノの入り口もラウちゃんだったりするので白とは切っても切り離せない関係にある。ズブズブすぎて笑っちゃう。)

 

矢花さんすごい!しか今のところ喋っていないのでサムダマの話に戻す。

 

サムダマもSAMURAIもそうだが、7MEN、ほんっとうにベース隊が素晴らしい。

(もっと低音が響くような高性能なイヤホンで聴いてあげたいので少し待っててね。)

 

最初にサムダマを聴いた時は知らなかったが、大光、3歳からドラムに触れているらしい。そりゃあうまいわけだ。

普段あんなにふざけてうるさい大光が真剣な顔してドラム叩いてるのも、そのドラムの音がとてもいいのも最高。

スネアドラムの音の感触が好き。決して強すぎるわけではないがこもっている気持ちの部分というか、こう演奏したいという気持ちがドラムを叩く強さに現れているって感じた。

大光のドラムは360度各方面から眺めたい。ドラムのマルチアングルください。1曲通してどんな叩き方をしているのか、音だけじゃなくて実際の映像付きで見たい。というか本人のおでこにカメラつけて撮影してほしい。見ていてとても気持ちいい。

需要は絶対あるのでマジでよろしくお願いします。

 

後ダンス動画見て思ったけど大光めっちゃダンスうまいね。グループの中でずば抜けてると思った。

 

 

 

そして矢花さんのベース。う、うめ〜〜〜〜!!!!!の一言に尽きる。

そりゃあ楽器隊として引っ張りだこになるわけだ。

スラップベースの指使いをこれまた間近で眺めていたい。あの細い体からこんなに強くて繊細な音が飛び出してくるんだからすごい。

特に好きなのが間奏。脳髄にガンガン響く。聴いていて気持ちいい。

 

矢花さんは1人でバンドが組めちゃうくらいバンドに必要な楽器を一通り習得しているけれど、それだけでもすごいのに音がいいだなんて。

しかもまだ20歳。これから音がどんどん成長すると思うと、20歳の矢花さんに出会えてよかったと思う。成長過程をリアルタイムで追っていけるのって本当に幸せだから。

 

私がジャニーズに対していいな〜と思っていることの1つに「リアルタイムで追える成長」がある。特にJr.は顕著だ。他のグループだとパフォーマンスや歌が主になるけど、7MEN(とAぇ)の場合は楽器まで含まれちゃうから喜ばしいことこの上ない。

 

後超個人的だけどロンTにダメージジーンズってシンプルな服装で荒ぶるようにベース弾いてるの超カッコいい。服は超シンプルなのに音とオーラ(?)だけでこんなに熱を感じさせられるの、天性の才能があると思う。

 

ベース隊ホメホメ!になっているが他の4人だって最高。

 

こんぴーはあまり喋らない子だけど、ギターは超情熱的に弾くし、ギラギラしてるし、もっと前に出てきてほしい。今リードギターはこんぴーなんだっけ?

あと歌が得意って言ってるからもっとこんぴーの歌が聴きたいな。サイレンのこんぴーのフェイクめっちゃいい、もっと歌パート増えて;;;;;;

高音を綺麗に響かせる人が好きだから...。(下の金髪メンツを見ればお察し)

あと口数少なくて気づいたら後ろの方にいて、でも口をひらけばめっちゃ面白くて、声が高いってとこが自軍の五関様に近い、かも。似たような雰囲気感じるんだよね。メンバーから全肯定されてて意見が通りやすいところとか。

 

後やっぱり金髪の人間が大好きらしく、7MENの現場でうちわを持つならこんぴーという結論がつい先日出されました。(京本→佐久間→川島→末澤に続くのがこんぴーだと誰が思ったよ...。)

 

(でもメンバー見てみたら

静か→うるさい→静か→うるさい

って並んでるから次は静かな金髪、つまりこんぴーだということは確定だったのでは???)

 

 

というか末のえ以外メンカラピンクじゃん!!メンカラピンクが好きなんじゃん!!

川﨑プロもメンカラ(マゼンタ)ピンクだからやっぱりこいつはメンカラピンクの沼にいるわ。

 

 

追記)島TVにめっちゃお歌あげてくれてて、今少しずつ聴いてるけどこれ全部聴き終わったら多分こんぴの沼にいると思う。え〜!めっちゃ好き!!!!可愛い!!!!

 

閑話休題

 

私がバンドのボーカルだったことも、同い年なのも、美術が大好きなのもあって嶺亜さんも大好き。共通点多いな!?

サムダマは嶺亜さんが歌って初めてサムダマになると思う。他のメンバーのカバーverも聴いてみたいけど一番しっくりくるのは嶺亜さんの声。これは何年経っても絶対変わらない。嶺亜さんがメインで歌うサムダマが最高。作曲家さんも当然嶺亜さんの声が一番綺麗に出るように曲を作ってるだろうし、嶺亜さん自身歌いやすそう。

嶺亜さんの歌もたくさん聴きたいし、こんぴーの歌もたくさん聴きたいし困ってしまう、贅沢な悩みだね。

 

嶺亜さんはSexy Boysだったから近くでケンティーからケンティーイズムを学んでいるんだろうなあと。アイドルっぽいパフォーマンスの時はいつもニコニコしてるし、とっても可愛い。でもバンドの時は可愛いというより美しい。このギャップ、とってもたまらない。あざとくて何が悪いの?に早く出てほしい。

 

あと薔薇がプリントされたジャージを着こなせるのはこの世で堂本光一くんと京本大我くんと中村嶺亜くんの3人だけだと思いました。

 

りんねはもっとサックス吹いてるのを聴きたいな〜と思った。サムダマではギター弾いてるしね。楽器はたくさん弾けたらその分幅広がるしいいと思う。でも私りんねのサックス大好きだからもっと聴きたいな〜〜!!!SAMURAIしか今手元に聴けるものがなくて悲しい。

りんねさんもハイトーン寄りの声だよね。7MENはハードロックも弾けるけどメンバーみんな声が可愛いのギャップだな〜と。低音らしい低音担当がいない気がした。

ソロパート聴いたけど甘くてミルクチョコレートみたいな歌声だなって思った。

 

 

そしてぽんさん。7MENの入り口になってくれた素晴らしきお方。

私はあれだけの台数のキーボードやシンセを一度に演奏なんてできないのでその分リスペクトも大きい。サムダマでは「セーンメーン!」のイメージが強すぎるけど、以前高学歴しか歌えないらしいT.A.B.O.Oをぽんさん担の友人から聞かせていただいたのだがもう、もう、

 

【自主規制】!!!!!!!!!

 

あの綺麗なお顔でT.A.B.O.Oを歌い上げる姿、まだ成人してから2年ですよ。22の色気じゃないって…。

 

あとキーボードって時々目立たなくなっちゃうパートでもあるけど、きちんとバンドアレンジするときにソロパートや目立つパートが用意されてて感謝…ッ!圧倒的感謝…ッ!ってなる自分がいる。サムダマはキーボードから始まるけどあれもめっちゃかっこいい、ライブハウスであのイントロが流れた瞬間周りと一緒に姿勢正したい。その後すぐ暴れるけど。

 

 とまあとにかく6人について喋ってきたけどまあ沼だなと。

私はトンチキが大好きな星の元にも生まれてるし、バンドが大好きな星の元にも生まれているのでハマるのも時間の問題だったのかもしれない。

これからも7MENは積極的に応援していこうかな!と思います。

(これ書いてるのが深夜3時でそろそろ眠くなってきたので1回閉じます!)

最後の締めは起きてから!!!

 

おはようございます!!っても昼です!最後の締めですが、特に締まらないです。なぜなら寝起きだから。

 

 

まあこんな感じでちょっとずつ愛でていけたらいいなと思います。7MENの演奏は聴いてて楽しいしかっこいいのでたくさん布教するよ!!!

 

予想以上に記事が長くなったのでAぇ編と対バンしてほしい話はまた別の記事で書きます。Aぇは自担のさのすえについて多分だらだら喋る感じになるかと。

 

というか今更だけどよくよく考えたらジャニーズクイズ部から広がってんのか!?この輪…。 阿部ちゃんサンキュ。そういえばスノの入り口も阿部ちゃんだったかも。クイズ番組が大好きで阿部ちゃんの存在は最初に知ってたから。ただトラジャの入り口は宮近さんなんだよな。(もう1万回くらい言ってるけど宮近さんとは生まれた日が全く同じだから。生年月日同じなの嬉しすぎるので多分死ぬまでこの話繰り返すと思う。)

 

ここまで書いて7000字ちょいなんだけど川島さんの愛ってビッグだな……。 

 

おわり。

 

 

 

 

 

P.S.

7MEN、もっとスタ練の様子とか公開してほしいな〜〜!!!!

あと早くアクスタ販売してほしい。家にこんぴーのアクスタを置くとQOL爆上がりすると思うんだよね。風水とかにも取り入れられてほしい。

矢花さんのアクスタもほしいし矢花さんのアクスタは冷蔵庫の上とかに置いておきたい(なぜ!?)。

 

 

 

 

 

 

P.S.のP.S.銀髪のこんぴやっっっっっっっっっっっっっっっば、何、!?

j-island.net

 

 

 

今度こそおわり。